MENU

家づくりのプロがお答えします! 『家づくりは早く始めたほうがいいって聞くけど、どうして?』

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

家づくりは早く始めたほうがいいって聞きますが、それはどうしてなんでしょうか?

そんなご質問をいただくことがあります。
今日は、家づくりにご興味をお持ちのみなさまに参考にしていただけるよう、この場で回答させていただきます!

家づくりは人生の一大イベントなので、「いつかマイホームを建てたい」と思いながら決心できず、後回しになっているという方も多いかと思います。

そんなみなさまに私たちが強くオススメしたいのは、まだ何も具体的に決まっていない段階でも“とりあえず”工務店にアプローチしてみていただくということです。

というのも、時間が経てば経つほど、金利が上がっていくかもしれません。
金利が上がれば、当然のことながら支払う金額も高くなります。

土地探しにも直結します。
「あの場所に建てたい」と思っていたのに、考えている間に売れてしまった…なんていうこともしばしば。

家づくりに対するイメージがしっかり固まっていなくても、「これくらいの予算で、このあたりで考えています」というふうに伝えておかれるほうが、いいスタートが切れる可能性はぐんと高まるかと思います。

また、家づくりをスタートされると、モデルハウスへ行ったり、本を読んだり、インスタを見たりと、たくさんのお家をご覧になることと思います。

そうこうしているうちに、「わが家にもこういうのを取り入れたい」とか、「やっぱりこっちのほうがいい」とか、最初に思い描いていたイメージからどんどん変わっていくことも多いのが家づくりです。

「絶対にこんな家を建てるんだ!」と理想が揺るがないという方以外は、時間とともに思いが変化していくことも考慮して、プラン検討の期間を長く見積もっておいていただくのがいいと思います。

たとえば、「子どもの小学校入学までには入居したい」というリミットが決まっているような場合、「まだ4歳だから、来年から考えよう」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、家づくりの期間が短ければ短いほどじっくり考える時間がなくなり、完成してから「やっぱりこうしておけばよかった」なんていう後悔につながる可能性も高まってしまいます。

実際に建てるのは2〜3年後であっても、イメージをふくらませる期間、じっくり検討する期間を確保するために、早め早めにご相談に行かれることをオススメします。

また最近は、YouTubeなどで家づくりの情報収集をされる方も増えていますが、すべてが正しい情報とは限りませんし、少し偏った視点から発信されているコンテンツも多く見かけます。

わからないこと、知りたいことは、直接プロに聞いていただくのが一番の近道!
時間の節約にもなりますし、当社にお越しいただければ実際の間取りもたくさんご覧いただけます
オススメの雑誌や書籍もご紹介可能ですp(^^)q
情報収集の場としても、ぜひご活用いただければと思います。

また、私たちが思うのは、お子さまがいらっしゃるご家庭であれば、できるだけ早く素敵なマイホームを手に入れて、できるだけ長くご家族一緒に暮らしていただきたいということ。
お子さまは、すぐに巣立ってしまわれますから(^^)
ご家族の思いが詰まったマイホームで、たくさんのかけがえのない思い出をつくっていただきたいと思います。

もうひとつ住み香の家に関していえば、早く建てれば建てるほど早く健康的な暮らしを手に入れられるのが大きなメリットです。

先日もご紹介した熱交換型第1種換気システム」を採用した住み香の家は、家全体の温度差が少ないことで体への負担が少なく、24時間365日、いつもキレイな空気を保つことで、花粉症やアレルギー対策にも効果的です。(https://takahashi-ks.com/blog/16060

また、住み香の家ような省エネ住宅に暮らしていただくことで、光熱費も削減できます。
アパート暮らしで光熱費に1万円かかっていたのが、住み香の家に暮らして8,000円になったとしたら、月々2,000円節約できるということです。
長い目で見ると、とても大きな差ですよね!

「いますぐに建てるわけではないけど、いつか…」という段階でも、まずはご相談にお越しください。
それぞれのご事情にあわせたアドバイスやご提案をさせていただきます。

カテゴリ&タグ

最新記事