MENU

ZEH(ゼッチ)について

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。
そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い= ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

住み香のZEH普及目標および実績

年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標値 5% 10% 20% 35% 50%
実績 0% 20% 0% 0%

高橋建設が新築する注文住宅棟数におけるZEHの占める割合

2020年4月現在

住み香のBELS表示および長期優良住宅の占める割合

BELS表示 2019年度 100%

長期優良住宅 2019年度 100%

涼夏温冬(りょうかおんとう)

暮らしに使うエネルギーをプラスマイナスゼロに

断熱性能の高い家とエネルギー効率の高い設備機器で省エネを進め、使用するエネルギーの全体の量を小さくします。
さらに家でエネルギーを創り出し、小さくなった使用エネルギー分を補うことで、エネルギーの収支をプラスマイナスゼロにする。
これがZEHの基本的なしくみです。

  • ① 強化外皮基準
  • ② 基準一次エネルギー消費量を20%以上削減(H25基準より20%以上)
  • ③ 再生可能エネルギー導入(例:太陽光発電)
  • ④ ①~③により基準一次エネルギー消費量から100%削減