MENU

家事楽だけでいい? 意外と見落としがちな「生活動線」についても考えよう!

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

家づくりを検討されている方にとって、「家事楽動線」はもうお馴染みのワードですよね!

では、「生活動線」という言葉はいかがでしょうか?

当然ながら、お家で暮らすのは家事をする人だけではありません。

たとえば、お子様の動線について。
お子様が朝起きてトイレに行き、顔を洗って服を着替え、ご飯を食べて、学校に行く。
帰ってきたら、手を洗って宿題をして、夕ご飯を食べてお風呂に入り、ベッドに入る。

子どもたちにとってはどうかな?

そんなふうに視点を変えて考えてみると、家事楽にはなっているけれどお子様にとっては暮らしにくい…なんていう動線になっているかもしれません。

家族みんなが、起きてから寝るまでにどんな行動をするのか?
まずはそんな視点で考えてみてください。
そうすればきっと、家族全員が暮らしやすい素晴らしい間取りになるはずです。

そしてもう一つ考えたいのが、来客動線です。

玄関からトイレが丸見えだったり、リビングからお風呂の出口が丸見えだったり。
家族だけで過ごしているときには気にならないことも、お客様がいらっしゃったときには居心地が悪くなってしまう…なんていうことも考えられます。

住み香では、お打ち合わせの際にはそのようなお話も詳しくお聞きしながら、間取りプランのご提案をさせていただきます。

ぜひお気軽にお声がけくださいね!

カテゴリ&タグ

最新記事