MENU

家事ラク&時短が叶う、家事動線の考え方とは?

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

「快適で暮らしやすい家づくりには、家事動線が大切!」
そんなお話を聞かれたことがある方も多いと思います。
では、“いい家事動線”とは一体どんなものなのでしょうか?

住み香が思ういい家事動線とは、最短距離で家事ができるかどうかということ(^-^)b

たとえば・・・

キッチンのそばに洗濯する場所があり、その隣に洗濯物を干す場所があり、さらには洗濯物を畳んだりアイロンがけをしたりできる家事スペースが近くにあれば、家事は格段にラクになりますね

まずは、家事をするそれぞれの場所を最短距離で行ったり来たりできるような動線を考えてみてくださいp(^^)q

冬になると外干しが難しくなる郡上ではサンルームを設けるご家庭も多いのですが、そんなサンルームもできるだけ洗濯機の近くにあるのが理想。

洗濯してすぐ隣で干して、取り込んだそばから片付けることができれば、もっとも時短になり、家事ラクになります(^^♪

サンルームでなくても、脱衣所で干せるようにするか、洗濯機に近くて日当たりのいい場所に室内干しできるスペースを設けておくといいですね♪

室内干しができるようにしておくと冬場だけでなく、花粉の時期梅雨時期にも大いに役立ちます。

また最近は、家事をしながらでもお子さまの様子がわかるように、リビングにカウンターやデスクを設けて勉強スペースとして使っているご家庭も増えています。

キッチンに立てばすべてが見渡せる。
そんな間取りが理想ではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね(^o^)/

カテゴリ&タグ

最新記事