MENU

あなたなら、どっちを選ぶ? 注文住宅と規格住宅の違いとは

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

マイホームにご興味をお持ちのかたなら、「規格住宅」という言葉を耳にされたことがあるかもしれません。

規格住宅とは、あらかじめ用意されたいくつかの選択肢のなかから、間取りや設備、デザインを選びながらプランを決めていく住宅を指します。

つまり、一言でいうと注文住宅と規格住宅の違いは、“自由”の違い。
自由度が違う分、注文住宅にくらべて価格を抑えられるのが規格住宅のメリットといえるでしょう。

ただし、すべてを自分たちの思い通りにつくり上げる注文住宅と違って、規格住宅の場合は暮らし始めてから、「ここがこうだったらよかったのに・・・」なんて思うこともしばしば。

住み香では、そんな注文住宅と規格住宅の“いいとこ取り”をした「スマイルステージ」というセミオーダープランをご用意しています。

一般的な規格住宅とちがって、スマイルステージなら玄関と階段の位置以外はほぼ変更可能!

あらかじめご用意している120通りのプランのなかから、「これが理想に近いかも?」というプランを選んでいただき、そこから自由にカスタマイズしていただけます(^o^)/

ゼロからすべてを決めていく注文住宅よりも価格がお手頃なのはもちろん、家を建てようと思ってから完成までのスピードが断然早いのがセミオーダー住宅のメリット。

忙しくて、十分に時間がとれない。
全部自分たちで決めるのは面倒だな。

……でもやっぱり、自分たちの暮らしにぴったりの家にしたい!

そんな思いをお持ちのかたにおすすめなのが、セミオーダープランスマイルステージ」です。

ご興味のあるかたは、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

カテゴリ&タグ

最新記事