MENU

快適に暮らせる家づくりのために、「住み香」がこだわっていること

みなさま、こんにちは。

住み香の羽土です(^o^)/

先日、私たち住み香が大切にしている“3つのこと”についてお話しました。

今日はそんな住み香のこだわりのひとつ、“性能”について詳しくご紹介したいと思います。

住み香では、「暑い・寒い」を我慢することなく暮らせる“高気密・高断熱”の家づくりを行っていますが、そのなかでも特に「気密測定」ついては強いこだわりをもっています。

気密測定とは、住宅の“隙間”の量を計算する検査のこと。

検査結果は「C値」という数値で示され、その値が低ければ低いほど気密性が高い家ということになります。

逆にC値が高い、つまり気密性の低い家は隙間風が多く入ってきてしまい、暑い家、寒い家になってしまうというわけです。

そんな気密測定は工事途中で1回行うのが一般的ですが、当社は気密測定ができる専用の機械を保有しており、気密測定士のスタッフも在籍しているため、工事の途中で1回、完成後に1回と計2回の測定を実施

自社で綿密な検査を行い、その結果をもとに的確な修正を行うことで、当社ではC値=0.3前後を出せるようになりました。

C値に関する国の基準はありませんが、高気密でない一般住宅はC値5~8.0、気密住宅は一般的に1.0以下といわれています。
住み香では、一般的な住宅よりもはるかに精度の高い気密施工をしております!

住み香は常に進化を続け、より快適に暮らせる家づくりを目指しています。

家づくりをお考えの際にはぜひ一度、住み香にご相談くださいね♪

カテゴリ&タグ

最新記事