MENU

「住み香」が考える快適な家とは?

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/
「マイホームを建てるなら、快適に暮らせる家がいい」
そう考えるのは、当然のことですよね!
では、“快適”とはどのような状態を指すのでしょうか?
住み香では、「夏は涼しく、冬はあたたかい」のはもちろんのこと、「家の中の温度差が少なくヒートショックの心配がない」「湿度が一定である」ことなども快適な家に必要な要素であると考えます。
また、もう一つ重要なのは“家事動線”です。

家事は、毎日必ず行うもの。
そして、一生行うものです。
家事がどれだけ楽になるか、時短になるかによって、快適さは大きく違ってくると考えています。

たとえば・・・
脱衣場から出たらすぐにリビングのキッチンスペースへ。


キッチン横のパントリーにはファミリークロークも。

そのまま通り抜けてお子様を寝かせられる和室、サンルームへと行けてぐるぐる回れる…
なんていう家事動線が、もっとも理想的ではないでしょうか?
 

また、ドアを開け閉めするのも動作のひとつ。
できるだけドアが少ないほうが、手間が少なくなりますね!
高気密・高断熱の住み香の家なら、ドアがなくても家中快適に過ごすことができます
収納のつくりかたも、快適さに大きく関わってきます。
収納で一番大事なのは、“適材適所”という考え方。
当社には整理収納アドバイザーの有資格者が在籍しているため、収納に関するアドバイスもお手の物です!
ご家族構成や暮らし方にあわせて、できる限り楽に、短時間で家事ができるようなプランをご提案させていただきます。
家づくりをご検討の際には、どうぞお気軽にお声がけくださいね!

カテゴリ&タグ

最新記事