MENU

夏涼しく、冬あたたかい。「涼夏温冬」の家づくり① 〜誕生したきっかけ〜

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

住み香では、夏涼しく冬あたたかい涼夏温冬」という省エネ住宅を建てています。

なぜ、住み香が「涼夏温冬」の家を手がけるようになったのか?
それは、今から21年前に遡ります。

はじめて高気密・高断熱の家づくりを行ったのが、21年前に社長の家を建てたときでした。

その頃は、“冬は寒くて当たり前、夏は暑くて当たり前”の暮らしが常識の時代。

「なぜそこまで断熱材が大切なのか?」
「断熱方法によって、家の性能がそんなに変わるのか?」

そんなふうに思っていました。

ですが、高気密・高断熱の家を建てて実際に暮らしてみると・・・

「こんなにも、快適だとは!」
と、感動を覚えたのです!!

それまで必要性を感じていなかった、住宅性能を示す数値も大切なものだとわかりました。

みなさんにも、こんな家に住んでほしい
夏は暑い、冬は寒いのが当たり前ではないと知ってほしい!!

そんな想いから誕生したのが、涼夏温冬です。

「涼夏温冬」について詳しくは、住み香のホームページなどでご確認くださいね!

カテゴリ&タグ

最新記事