MENU

住み香の家は、本当にあたたかい?? 温湿度計測実験データを大公開!!

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

住み家の家は、「涼夏温冬」。
夏は涼しく冬はあたたかく、1年を通して快適に暮らしていただけます。

常々このようにお話させていただいております。

ですが・・・
「本当に快適なの??」
そんなふうに思われるかたもいらっしゃって当然のこと。

そこで今回、実際に住み香の家にお住まいになっている郡上市Y様にご協力いただき、温湿度計を用いた観測を実施させていただきました!

計測したのは、1月20日から1月27日の1週間。
大寒の時期なので1年でもっとも寒い時期ですね!
郡上では、たくさんの雪が降りました。

結果を確認してわかったのは、「やっぱり住み香の家はあたたかい!」ということ\(^^)/

たとえば、この期間でもっとも寒かった日のデータを見てみると・・・

1月21日の明け方5時頃に、外気温はマイナス5度まで下がっていますが、その時間のリビングの室温はなんと12度!

熱交換によって、夜の間もずっと換気をしていてこの室温です。
もし窓を開けて換気をしていたとすると、室内の温度はマイナスになってしまいます。

また今回は、リビングと2階寝室、洗面脱衣所の3ヶ所で計測したのですが、すべてのグラフがほとんど重なっている状態でした。
つまりこれは、部屋間の温度差がないという証明になります(^-^)b

朝起きてエアコンでぐっと室温を上げていただければ、それをほぼ維持した状態を保てますし、夕方から寝るまでにかけてもう少しお部屋をあたためてあげることで、朝も温度が下がり過ぎず快適な目覚めが得られます。

また、理想的な温湿度は20〜25度45〜55%程度ですが、リビングの湿度の平均は41.7%。
Y様邸の場合は、もう少し湿度をあげていただくとより理想に近くなるということがわかりました。

快適な温湿度というのは人それぞれではありますが、さまざまな感染症やカビなどを防止できる理想値としてアドバイスさせていただきました(^^♪

今回の実験データをふまえ、これからもより快適な住まいがご提供できるよう取り組んでまいります!

カテゴリ&タグ

最新記事