MENU

郡上ならではのルールがあります。土地探しは私たちプロにお任せください!

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

都市部にお住まいの方にとってはイメージしづらいかもしれませんが、郡上では宅地として販売されている土地というのはほとんどありません。
家を建てる際には、農地を転用して使用することになります。

また、50〜100坪といった手ごろな広さの宅地というのはまずありません。
200坪以上もあるような大きな田んぼを分割して販売するのが一般的なのですが、このような農地を買うのは一筋縄ではいかないのです。

農業振興地域の場合、農地転用するのに1年は必要
しかも、転用許可を出す委員会が半年に1度しか開かれないため、そのタイミングを逃せば半年待つ羽目になります。

また、郡上で家を建てる際に忘れてはならないのはのことです。

これも地元以外の方からは想像ができないかもしれませんが、郡上の住宅には除雪用のスペースというのが必要です。
雪下ろしとまではいかなくても、日常的に駐車場に積もった雪は除けないといけません。
その雪を置いておくスペースが必要なんです。

また、屋根の雪を自然に落下させるようなお家の場合は、お家から道路までの距離を3mはとったほうが安心です。
そうしないと、道を歩く人の頭上に雪が落ちるなど大変なことになってしまいます。

また宅地の状態で土地を買うと価格が高くなったり、固定資産税も上がったり
できるだけコストをおさえるために土地の半分は畑のままにしておくなど、郡上での住まいづくりには郡上ならではの知識やノウハウが必要です。

郡上での土地探しをお考えの際には、まずは住み香にご相談ください!
宅建士も2名在籍する宅地建物取引業者です(^-^)
郡上での家づくりに欠かせない注意点やアドバイスをお伝えします。

カテゴリ&タグ

最新記事