MENU

【住み香のリフォーム】暑くて寒い家が新築並みに大変身!住み香的ビフォー・アフター

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

住み香では、新築だけでなく、リフォームやリノベーションも承っております。

クロスの張替えや建具の交換など小規模なリフォームから大規模な全面改修まで、何なりと対応させていただきますので、住まいに関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います(^o^)/

そんな中でも、住み香が特に得意としているのは、住宅の性能を向上させるリフォームです。

昔ながらの日本の家は、夏は暑く、冬は寒いのが当たり前。
「家の断熱性や気密性を高める」という考え方が普及してこなかったため、断熱材が入っていないお家がほとんどです。

当社にお声がけいただくリフォームの中でも多いのは、「古くなった水まわりを交換したい」というご依頼や、「リビングをキレイにしたい」といったご相談ですが、せっかく設備機器が新しくなり、お部屋の見た目がキレイでオシャレになっても、寒さや暑さを我慢しなければならない家のままなら、本当の意味で快適に暮らすことはできませんよね?

内窓を増設するような簡易的なリフォームでも断熱性能は多少アップしますが、根本的な暮らしの改善にはつながりません。
ただ一方で、家全体の性能を上げる改修を行おうとすると、当然のことながらそれ相応の費用がかかります。

そこで住み香がご提案したいのは、お家全体に手を入れるのではなく、普段多くの時間を過ごす場所だけを高断熱化して、“新築のような空間”に生まれ変わらせるリフォームです。

「普段、2階の部屋はあまり使ってない」というようなご家庭の場合、2階は思い切って諦めていただいてもいいかと思います。
家族が長い時間を過ごすLDKや寝室だけでも快適な温度になれば、暮らしは一変します。

水まわりの温熱環境も、非常に重要です。
近年、入浴中にヒートショックが原因と見られる事故で亡くなる人が急増しています。
その数は、交通事故が原因で亡くなる方よりも多いのだとか…。
そんなヒートショックを防ぐためにも、お風呂場や洗面所の“高断熱化”について、優先的に検討していただきたいと思います。

私の実家も先日、水回りをリフォームしました!

古かったトイレも、新築のように綺麗でオシャレで快適に♪

あわせてお風呂や洗面・脱衣所も一新しましたので、後日ご紹介させていただきますね!

お家の寒さや暑さは不快なだけでなく、ご家族の健康にも直結します。
リフォームをご検討の際には、ぜひこの点も考慮していただければと思います。

住み香では、定期的に「リフォーム個別相談会」も実施しています。
住まいに関するお悩みやご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡くださいね(^o^)/

カテゴリ&タグ

最新記事