【住み香の施工事例】ワンフロアで安心&快適に暮らせる「平屋」の家

平屋

みなさま、こんにちは。
住み香の羽土です(^o^)/

今日は、住み香の施工事例をご紹介いたします!

今回ご紹介するのは、郡上市のT様邸。
最近、若い方たちの間で人気急上昇中の“平屋”のお家です!

平屋が人気の理由は、ワンフロアで暮らしが完結するということ。
それぞれのお部屋の距離が近いことで家事の時短につながるのはもちろん、階段の上り下りの必要がないことは年齢を重ねたときにも安心で、長く暮らし続けるマイホームとして理想的な形といえるのかもしれません(^^)

T様邸の間取りで注目いただきたいのは、子ども部屋2つを北側に配置しているということ。
2階建てと違い、平屋住宅において南側に配置できる部屋は限られてしまいます。そうするとお日様の光をたくさん取り込みたいリビングやダイニングが南側になり、子ども部屋などの居室は北側配置が多くなります。
そして、一般的に北側のお部屋は寒くなりがちですが、住み香の家なら家のどこでも年中快適
寒さは健康に影響するといいますが、そんな心配がないのは子育てファミリーのみなさまにとって大きな魅力でしょう。

T様邸では、洗面所を脱衣所から独立させています。
こうすることで、家族がお風呂に入っているときも気兼ねなく洗面所を使えてとっても便利♪ゲストに手を洗ってもらう際にも、脱衣所を見られずに済みますね(^^♪

2階建てや3階建てとくらべて、平屋は収納を確保するのが難しいといわれています。
T様邸では、子ども部屋にそれぞれ1帖分、主寝室にご夫婦それぞれ1帖分のクローゼットを設けるほか、キッチンの横に3帖程度のウォークインクローゼットを配置。

キッチンの横にあることで、パントリー兼用の収納として使っていただくことも可能です。
玄関にも、大容量のシューズクロークを設けています。

また住み香では、できるだけ食器棚キャビネットなど、後から追加で家具を用意しなくて済むよう収納のつくりかたをご提案しています。
家具を置いてしまうと、その分お部屋が狭くなってしまいますので…
平屋であっても、納得のいく収納計画を一緒に考えていければと思います!

T様邸では、クローゼット内に天然の木の板を施工
住み香の家では多く採用している仕様なのですが、天然の木の調湿効果によって、湿気やカビの心配が大幅に軽減されます。

サンルームは、お家の西側に配置しています。
どの部屋も通ることなく、廊下から直接出入りできるようになっているのが家事楽ポイントです(^-^)b

LDK直線的にレイアウトすることで、奥行きを感じられる空間に♪
白とやさしい色合いの木目でまとめ、落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がりました。

外観は黒をベースに、玄関に木目を取り入れることでおしゃれなアクセントに。

屋根は切妻で、雪国ならではの「雪割り」をつけています。

「雪割り」は、雪が多く降る地域で古くから採用されている技術です。
鋭角に尖った雪割りがあることで、屋根の頂上に雪がとどまることなく落ちていくため、雪下ろしの必要がありません。

いかがでしたか??
人気急上昇中の平屋暮らしにご興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!