MENU

髪をカットして!?気づいたこと

昨日、ここ何年も伸ばしていた髪をバッサリ切りました 

何か悪いことをしたわけでもなく、失恋したわけでもなく 

たまたま見ていた雑誌の中のモデルさんのヘアースタイルがすご~くよくて

私もカットしよう  (単純な発想) 

自分の頭の中では、そのモデルさんのようなヘアースタイルになると

もうワクワク 

ところが・・・・・・・・・

短くなる私の髪を鏡越しに見ながら・・・エッ   違う 

雑誌も見せて、一生懸命説明して・・・自分の思ってた長さよりかなり短い

長年いきつけの美容院なので、途中でも

「短くない?」

「大丈夫」

        「ホント?」

「ほらこの人のほほのしたあたりでしょ」 と雑誌を見せられ

「でもわたしが思ってたのとちがう~」

とモウレツ主張すると、美容師さんの思いと私の思いは、長さにやはり誤差が 

短いものを長くはできないので、あきらめた私 

あんなに楽しみにしていたのに 

   そこで思ったのが・・・

髪はがまんしてれば長くなるけど、おうちは我慢してれば変わるわけではない

 「家づくりご希望シート」  というものでお客様の要望を最大限

お聞きして家づくりをしてきました   が・・・

わたしの今の髪のように思いが伝わらなかったら大変です。

今まで以上にしっかりと「お客様のおもい」をうかがっていこうと決心しました。

私にとっては、とてもいい勉強になったと前向きに考えて

でも鏡をみるとすこ~し落ち込んでいる私でした

カテゴリ&タグ

最新記事