MENU

セミナーに参加してきました

例年より少し早く梅雨が明けて、急に夏本番の暑さが襲ってきました。
そんな中、きのうは名古屋で 「これからのエコロジー住宅セミナー」に顔を出してきました。

20120719_668491

東北震災を契機に始まった省エネ住宅ですが、これは今後の大きな変化の
ほんの始まりでしかないということ。
ドイツなどでのパッシブ住宅のように、我々の次世代省エネ基準と呼ばれるものの
2倍以上の基準が、エコロジー性能が住宅を大きく変えていくと考えられます。

我々地域工務店にとってこれからの10年、どのように消費者の支持を得る家づくりに
かじを取るのか?
どのように経営を変えていくのか?

高気密・高断熱仕様の健康住宅をアピールしてきた弊社でありますが、
さらに一層の高みをめざし、真のエコロジー住宅を実践できるようにしなければと
痛感いたしました。

ちなみに、このセミナーを開催したのは、カルクウォールのイケダコーポレーション
というところでしたが、最近人気のある白い壁、スイス漆喰のメーカーなのですが、
カルクウォールについては、またの機会にご案内します。

カテゴリ&タグ

最新記事