MENU

ぎふ耐震リフォーム支援ツール

『 岐阜県は20日、名古屋大学の協力を得てホームページ(HP)上で木造住宅の耐震危険度を診断できる取り組みを3月1日から始めると発表した。県内の住宅の耐震化が目標通り進んでいないためで、全国の自治体で初の取り組みという。県は危険度を手軽に調べてもらうことにより、耐震化率の向上につなげたい考えだ。
 危険度診断は、県のHPに開設する専用コーナーで住所、住宅面積、建築年代などを入力すると(1)現状のまま(2)建築基準法が求めるレベルに改修(3)自分の求めるレベルに改修-という三つのケースに応じて危険度と改修費用、予想被害額などが算出される仕組み。』
このニュースを見て、試してみたいと思っていたのですが、すっかり忘れていました。3.11が近づいてきて、思いだし、岐阜県のHPをのぞいてみました。
http://gifu.taisin-reform.net/index.php
「ぎふ耐震リフォーム支援ツール」
興味のある方は、一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ&タグ

最新記事