MENU

O様邸の様子です

外部はサイディングの工事が始まりました。

2階で使うボードの荷揚げをしていました。

P9060153内部は、壁の断熱材を入れていました。

P9060160

P9060165

このお家は高気密高断熱仕様なので、

壁いっぱいの120mmという厚い高性能グラスウールを入れて

0.2mmの気密シートを張ります。 空気が通る隙間を無くして、

部屋の中の湿気を壁の中に入れないようにします。

P9060159

1階の床下には、こんな断熱材が入れてあります。

P9060163

これも高性能の断熱材で、厚さが100mmあります。

しばらくして天井にも気密シートを張り、その上に

セルロースファイバーという断熱材を吹き込みます。

これで熱を逃げにくくするのです。

 

 

カテゴリ&タグ

最新記事