MENU

検査を受けながら進んでいます。

今月4日に上棟しましたFM様邸。

先日の郡上市の構造材の検査に引き続きまして、

今日は、

住宅瑕疵担保履行法という法律に基づく

新築住宅の保険として弊社が加入しております機関の

検査員による躯体検査を受けました。

新築住宅を取得されるお客様を守る法律が2つあります。

一つ目は、住宅品質確保法。

何か不具合があったら、

住宅事業者が費用を負担して直さなければならない、

というものです。

二つ目は、住宅瑕疵担保履行法。

じゅうたくかしたんぽりこうほう といいます。

不具合が発生しても確実に補修できるように、

補修費用を住宅事業者が「保険」か「供託」により

確保することが義務付けられています。

建築士の資格を持った

厳正な検査員の検査を受けて合格しましたので、

お客様にも報告しまして、

現場のほうは、次の工程へと進んでいきます。

カテゴリ&タグ

最新記事