MENU

リフォーム工事 ユニットバス

きのう6月17日、K様邸のユニットバスの設置を行いました。

まずは、床を支える部分を組み立てます。

P6170020

そして浴槽部分の下にステンレスの受け皿を載せます。

P6170031

次に、排水の配管をして、水を通して検査します。

P6170036

次は、一番重い洗い場の床パネルを運んで、載せます。

P6170039

P6170043

P6170047

P6170050

ここからは、壁と天井のパネルを組み立てて、あっという間にお風呂が出来上がります。

P6170055

少し現場を離れている間に浴槽もすえつけられていました。

P6170058

今回のメーカーのものは、既設の広さや窓に合わせて設置できるのが特徴です。

窓を取り換えなくでもいいので、外部の仕事がないぶん安くできます。

P6170061

P6170066

このあと、お湯と水の配管の接続と電気、それに入口周りの壁の仕上をすれば完成です。

P6180019

カテゴリ&タグ

最新記事