MENU

涼しく暮らすための工夫 その1

毎日暑い日が続きます。

ついついエアコンに頼ってしまいます。

私たちの住まいは、まだまだ多くのエネルギーに頼っています。

でも、エネルギーを使わずに快適に暮らせたら、それが一番ですよね。

必要な時に必要な分だけ、わずかなエネルギーで快適に暮らす。

そんな住まいなら、我慢の省エネや節電はしなくてすみます。

四季それぞれ、光や風、熱や水と巧みにつきあい、

自然の恵みを上手に利用しながら、小さなエネルギーで快適に暮らせるように

そんな住まいを住み香は提案してまいります。

まずは、涼しく暮らすためのくふうについて。

窓の外側の日よけは、凄い効果!

夏の陽射しが強い季節、厚手のカーテンを閉めていても暑いと感じたことはありませんか。

これは、カーテン自体が日射しで熱くなっているため、じわじわと部屋の温度も上昇するためです。

すだれやよしず、緑のカーテンなどは、窓の外側で日射しを遮るため、室内への熱の侵入を

大幅に抑えます。強い日差しは、窓の外側でシャットアウトするのが効果的です。

presen1

窓の外の遮へい部材は、日射しを80%カット

presen1-2

日射しを窓の内側で遮る場合と外側で遮る場合では、その効果は大きく違います。

窓の外側でカットできれば、室内に入り込む熱を非常に少なくできることがわかって

います。夏の日射し対策は、熱を室外側で遮ることが重要です。

presen1-5

 

カテゴリ&タグ

最新記事