MENU

省エネ法が改正されそうです

政府は、電力不足が懸念されるなか、家庭でのエネルギー消費を減らしていくため、住宅の窓や浴槽といった建材や設備に一定の断熱効果を義務づけることなどを盛り込んだ、省エネ法の改正案を今日の閣議で決めたそうです。

政府はこの法案を今の国会に提出するとともに、平成32年までにすべての新築住宅が省エネ基準を達成できるよう具体的な工程も明らかにする方針だそうです。
弊社の”ちきゅう住宅”(高気密・高断熱住宅)は以前からこの省エネ基準をクリアした省エネ住宅なので、そのことをもっと多くの方に知っていただけるように努めていきたいです。
省エネ住宅を体験されたい方は、連絡していただけたらOB様のお宅にご案内して実際の様子を体感していただけます。

 

カテゴリ&タグ

最新記事