MENU

東北大震災に思うこと

 あの震災から2年がたちました。

あの時私は、関市の現場に向かう車の中でした。

信号待ちで止まっているとき、信号機の柱や電線がかなり揺れていたのを覚えているぐらいで、現場に着いたら、ちょうど3時の休憩をしていた大工さんが携帯で調べて地震があったらしいと話をしていました。 津波でのそして原発での悲惨な状況を知ったのはかなり後でした。

悲惨な状況を知るにつけ、何かできることはないものかと7月には気仙沼市に、8月には石巻市にボランティアに行ったものでした。

そんな仲間たちと今度は、4月上旬に気仙沼に桜の植樹に行ってくる予定です。

キセキの桜 「荘川桜」 の種から育てた苗木を持って、交流を深めて、復興の様子を見てきます。

カテゴリ&タグ

最新記事