MENU

ずっと快適な暮らしを守るために その1

私たちは、

日ごろからお客様の幸せづくりのお手伝いが

しっかりできるように勉強会をやっています。

いくらデザインや性能が良くて、地震に強くても

それがいかに長く安心して暮らしていただけるか。

今では品確法という法律で、お客様を保護する制度があります。

建ててから10年間に重大な欠陥があった場合は、

建てた工務店があるいは保険会社が費用を負担して直さなければなりません。

ですが、

作る側としては、ずーーーーっと快適に暮らしていただけるように

誠心誠意作らねばなりません。

そんなことから、今回の勉強会では雨漏りがテーマでした。

雨が入ってくるのは、

屋根からか外壁からか、あるいはバルコニーの床からです。

そして雨漏りの多いのは、

普通の雨降りでは漏らないのに、

最近よくあるゲリラ豪雨のような大雨の時。

どんな場合でも大丈夫なようにするためには

どんな材料を使って、

それをどう施工するのか

そうするとどのくらい長持ちするのか。

皆真剣にメーカーの方に質問したり

実際にやってみたりしていい勉強になりました。

翌日、さっそくS様邸で実践しました。

この透湿防水シートは、遮熱性能も優れた20年保証つきなんです。

これでブルーシートを取ることができて、内部が明るくなりました。

 

 

 

最新記事