岐阜・郡上市で注文住宅を建てるなら、木の国「白鳥町」の高橋建設[住み香]、新築からリフォームまで何でもお任せ下さい。

〒501-5121 岐阜県郡上市白鳥町白鳥21-2
岐阜・郡上市 注文住宅の高橋建設 電話番号は0575822282
岐阜・郡上市 注文住宅の高橋建設へのお問い合わせはこちらから

地産地建~材料~

「地産地建」~材料~

高橋建設のある山国岐阜県は、昔から木と深い関わりをもってきました。
全国的にも有名な長良スギや東濃ヒノキなどのブランド材をはじめ、良質の木材が豊富です。
木のこと・家づくりのことを熟知した私たち高橋建設は、まさに“木のプロフェッショナル”。
安全・安心で健康に優しい県産材を、職人自らの手で1本1本加工・仕上げすることに「職人としてのこだわり」を持ち、伝統ある在来軸組工法でマイホームを形にしています。

 

 

県産木は体に優しい建築材です

たくさんの木材を使った高齢者施設では、風邪やケガの少ないことが報告されています。
高橋建設が生み出す“木の国”岐阜県の地産地消の家は、丈夫で長持ち。
いつまでも住み続けたくなる快適な空間をもたらします。
戦後の経済成長に伴う建設ラッシュにより、安い外材がどんどん輸入され、安価に家を建てられるようになりました。
技術も向上し、内装の仕上がりは美しくなりました。その反面、科学物質によるシックハウス症候群など、健康を害する様々な問題が起きています。
近年は、国産材や県産材を使用した健康的な住まいに注目が集まり、見直しが始まっています。

 

 

ぎふの木で家づくり
岐阜県産の木材を使って住宅1棟を建てると、環境にとって様々なメリットがあります。

①森林約1ha分の間材の促進
健全な森林1haがもたらす公益的機能の換算額は、年間約270万円に相当します。
②CO2を約15t蓄える
大人1人の40年間の呼吸で発生する二酸化炭素放出量に相当します。

また、岐阜県は、お客様の家づくりをサポートする助成活動を行っています。

  • 抽選で200棟/建築費20万円の助成
  • 先着で100棟/フラット35金利0.2%の支援
  • 抽選で100棟/内装費10万円の助成

●増改築費への助成

  • 抽選で300棟/内装費10万円の助成

※申請には条件を満たす必要があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

ぎふの木で家づくり(県庁Webサイト)

 

高橋建設の木材はここで加工されています
高橋建設のある緑豊かな岐阜県では、運賃などのコスト安のため、良質の県産材が比較的安価に入手できます。
私たちの扱う建築材料は、地元の美濃建築製品センター株式会社で原木から木材に加工されています。

美濃建築製品センター株式会社
郡上市白鳥町為真858-1
http://www.minokenchiku.com/

 

原木の加工の工程

1. 原木を製材する

原木をしっかり選定

原木市場や素材業者から仕入れた原木は、貯木場へ運び込まれます。その原木を大きさごとに仕分け・選別し、必要数を製材工場へと運びます。

裁断して積み上げる

原木を裁断します。製材する上で難しい点の一つが「丸太一本全てを売る」こと。材料の余りを出さないために、職人が在庫や売れ筋を把握し、考えながら製材しています。

薄い端材にも、それぞれの使い道が。
破片くずは、薪ストーブ用として売り物になるなど、県産材は無駄なく使われます。

 

2. 乾燥させる

乾燥開始

木材は、次に高速赤外線乾燥機へ。
20日間ほどじっくり低温乾燥させることで、強度が増します。
高温乾燥に比べ、乾燥に時間はかかりますが、木に優しい低温乾燥を採用しています。

乾燥終了

高速赤外線乾燥機で低温乾燥された木材は、色艶・強度・香り・歩溜りに優れています。
高温の乾燥ではないので材部が割れにくく、含水率15%以下の高品質の県産材に仕上がります。

 

3. 強度を測定する

乾燥開始

乾燥させた木材の強度を、強度測定器「グレーディングマシンHG-2001」で測定します。
家作りに使用する全ての木材を、1本1本慎重に検品し、安心して使用できる材料のみ使用します。

 

ぎふ性能証明材

測定で基準値を満たした木材だけが、県の定める「ぎふ性能証明材」に認定されます。

ぎふ性能証明材(岐阜県Webサイト)

ページトップへ